軽自動車を再び購入してしまいました

以前より軽自動車を利用していていたのですが、調子が悪くなり再び同じ会社の少し新しい軽自動車を購入しました。エンジンは以前の軽自動車はターボ車で今回はノンターボ車です。エンジン自体は同じ形のエンジンでターボが付いていないで少し改善されたエンジンでした。自動車修理工場に頼んでオークションから購入したのですが、エンジンが概ね一緒と聞いていたのですべて同じような感じだと思っていたのですが、手元に来て乗ってみると全く異なっていました。発売日付が数年違うだけだったのですが、パネル廻りから異なりイモビライザーまで装着されていました。確かに製造年月日が数年異なっていましたが、こんなに異なるかと思うくらいの違いがありました。特に驚いたのが燃費です。以前の車は走っても1リットルで12~14kmくらいでしたが、今回の車両はメーターからの平均燃費ですが18~19km走ってくれます。うまくいくと20kmを越す状況を表示している事もあります。さすがにハイブリット車からすると走りませんが、今までとするとガソリンを入れる回数は確実に減っています。ターボ車からノンターボだけではこの燃費の違いは無いと思いますが、よく走るようになっています。スピードも思ったよりも出ます。なによりも室内空間も少し広くなったような感じもします。普通車も購入時に考えたのですが、あまり気にしなければ軽自動車でも快適で経済的です。

全ての車について車に関するいろいろな話

車を買いました。そしたら下取りも安く済んでとても良かったです。車を買った時にやっぱり1番に見るのは乗りやすさ、その次に価格だと思います。でも乗りやすは1番に見ないと乗りやすいかが分からないからそこは確かめたがいいと思います。それに車は沢山あります。だけどその中でもばりきが良いか、燃費がいいか、その他もろもろ気にしてしまいます。車はやっぱり軽自動車がばりきは無いのですがコンパクトでいろんな所に行けてそう言う面ではとても軽自動車の方がいいと思います。軽自動車はまぁ〜スピードは余り出ないのですが、普通に乗り降りするにも普通に車でドライブするにも軽自動車の方が軽々行きやすくてコンパクトサイズでとてもいいと思います。乗りやすいにも間違いなし。大きい自動車だったら車で身動きが取りづらくそれにコンパクトでも無く、スイスイは車を運転出来なくて困ります。だけど、普通にスピードも、ばりきも、燃料も結構持っていいです。

初めて新車を買う時にとても迷った事。

 昨年、人生で初めての新車を購入しました。まず迷ったのは車種です。子供がいるのでワンボックスにしようと思い、ネット検索から始まり友人や車屋さんの話など、色々調べました。
ようやく車種も決まり、いざ購入となると、今度はグレードやオプションなど、更に分からない事だらけでした。
 グレードにはさほどこだわりはなかったものの、オプションはあれこれ気になるものが沢山ありました。金額に限度があるので、気になっても必要以上の物は付けられなかったのですが。結局、1番下のグレードで幾つかオプションを付けることにしました。驚いたのは、後部座席のスライドドアが、オートじゃなかったんです。今の車は全部オートなのかと思ってました。
 車に詳しくない私は、ディーラーの担当者とかなり話し込み、オプションはどれが必要か、金額が幾らになるか、など何度も見積もりを繰り返しました。いよいよ全てが決まった後に言われたのが、「納車は2ヶ月後になります。」またまたそれに驚かされました。
 結果、2週間程早く納車になり、今では毎日その車に乗ってます。子供がいるとすぐ汚れるし、傷も付けてしまいましたが、遠出も楽になったし、言う事なしです。