中古車屋さんでオークションを利用してみた

今回車を購入する際に、中古車屋さんで自分が欲しい車をオークションで探してもらうというシステムを利用してみました。

車を購入する方法として、まず新車か中古車かという選択があります。少しでも安く車を購入使用とした場合、中古という選択になります。

そこで問題になるのが車の程度です。見に行くことが出きる範囲で自分好みの車があればいいのですが、こだわりが強い、希少車などの場合難しくなります。そこで私はオークションで車を探してもらうことにしました。

オークションで車を買うとなると、実車を見ることができず不安があります。しかし、今回利用してみて知ったことですが、オークションには補償制度があり、車の説明として書かれていない不具合がある場合には、無償で直してくれるということです。説明にない傷、シートの汚れ、サビに至るまで補償の対象となります。

実車を見ることができない不安もありますが、自分が欲しい車を予算内で購入したいと考えるときには、利用してみるのも有りだと思います。

古くなった軽自動車を売り中古車を購入について

2年前に車を購入しました。まず、14年乗った車を査定に2か所行きました。一つ目は乗っていた車の購入した場所と、もう一つ目は知っている車屋に査定をお願いしました。一つ目の所では次の購入をか考えての査定金額でした。もう一つの所での査定金額は長年の付き合いの査定金額でした。この年数からいえばほぼ、ゼロになるのですがどちらともそうなりませんでした。現在の軽自動車は新車で購入すると数年前から比べると、200万円近くなる値段になっています。普通車が買える時代になっています。どちらを選ぶか使う本人ですが、私はあえなく中古車を選びました。10000キロ前後であればそれほど差はないと考えたからです。日本の車の技術は各メーカーそれほど極端に差はないと思ったからです。下取りを含めて希望していた価格で購入することができました。しかもタイヤは新しく、内装とエンジン周りは思った以上に綺麗な状態だったので、満足しています。ただ中古車なので、もしかしたらどこか壊れてしまう可能性はあるので、保険ははいりました。今でも大きなトラブルはなく、高速道路も普通に走っていて維持費が安く満足して使用しています。

愛着ある車だったが買い替える事にした。

4年ほど前の事です。その頃すでに11年程乗っていましたがすごく愛着のある車でしたが、頻繁にエンストするようになって自宅の近所にあるディーラーに修理依頼したところ20万程かかあると言われて泣く泣く買い替える事にしました。
その時乗っていたのがホンダのアコードワゴンで、今はもうその車種は見る事はほとんどありません。
買った当初はスタイリングも好きだったし高速での加速もよくて、乗るほどに愛着もわいてきていました。
その時はまだ同じ車種もよく見かけていたから、まだまだ乗れるはずだと高をくくっていたというのもあります。
あと2年は乗れるはずと思ってましたから、修理も考えましたが丁度タイミングベルトの交換とかもあってそういった出費を考えると買い替えが正解なのかもと考えました。
ハイオク仕様であったり、燃費にしても決していいとは言えず、買い替え時期が丁度ガソリン価格が高騰したこともあり、思い切って低燃費のフィットにしました。
以前の車がかなりバックする時の視界のよさがあって、その辺も慣れるまでに時間がかかりましたが燃費の良さなどから今は満足しています。